大切にしていること

ダイバーシティは成長の原動力

BCEは、「ダイバーシティ(=多様な個性・価値観をお互いに認めあうこと)」を大切な価値観と考えています。社内には性別、国籍、年代などを問わずさまざまな社員が働いていますが、それぞれの多様な個性や価値観が尊重されることで企業が健全に成長する原動力が生まれ、働く社員は「異なる個性や価値観」をお互いに認め合うことで成長することができる、と考えています。

外国人の活躍

BCEでは2018年からベトナム人技能実習生の受入れを始めました。30名以上の実習生が山口、広島、岡山、大阪、東京で清掃の技能を学んでいます。2019年から始まった特定技能制度についても採用を始めました。ビルクリーニング技能士の取得支援はもちろん、日本語検定にもチャレンジを奨励し、社内で定期的に教育を行ない、3年間でN3取得を基本に、N2取得をターゲットに置いて学習に励んでいます。実習生のほかにもベトナム、韓国、フィリピン、ネパールなど出身の社員が数多く本社、支店の現場責任者、清掃キャストとして活躍しています。

その中で気づいたことは、「違う国籍の人と一緒に働くと、職場の雰囲気が活性化する」ということです。彼らも清掃の技術や日本語を一生懸命学んでいますが、実は私たちも彼らからとても多くのことを学んでいます。BCEはこれからも外国籍の社員を積極的に受け入れていくこうと考えています。

外国人社員の内訳(2020年9月現在)

技能実習生:35名
特定技能1号:1名
上記以外の外国籍の社員:12名

[国籍の内訳]
ベトナム:37名、中国3名、韓国2名、フィリピン2名、アメリカ・台湾・ネパール・モンゴル各1名

女性の活躍

BCEで働いている社員の約7割が女性社員です。主要業務の一つである清掃業務において女性の視点はとても重要ですが、それに限らずさまざまな仕事の中で女性の視点や感性はもはや欠かせない要素です。
しかし、管理職やリーダー層での女性の比率はまだ低く、今後はこうした層で女性にもっと活躍してもらえる職場環境作りを進めていきたいと考えています。その意味から社内で進行しているさまざまなプロジェクト業務にも女性社員が必ず参画しています。

やまぐち女性の活躍
推進事業者2018年1月に認証

やまぐち
子育て応援企業2016年4月に認証

誰もが活躍できる
やまぐちの企業2020年10月に認証

幅広い世代の活躍

BCEの定年は65歳ですが、65歳以上の方でもご本人と会社の合意の上で継続勤務されている方が多数おり、60歳代以上の社員の比率は約半分です。一方それ以外の世代は10代~50代に幅広く分布しており、先輩から多くのことを学びながらそれぞれの経験と技能に応じた職場で活躍しています。

やまぐち男女共同参画
推進事業者2018年3月に認証

障がい者の方の活躍

障がい者の方は最近「チャレンジド(Challenged)」と呼ばれることがあります。これは「課題に挑戦する資格を与えられた人」という意味だそうですが、障がいを持たれた方が、人生や社会のさまざまな課題に前向きに取り組むことを応援し、その取り組みを社会全体に生かしていこう、という意味が込められています。BCEはこの考え方に賛同し、障がい者の方の就労を支援し、共に成長する糧としていきたいと考え、障がいを持った社員がさまざまな職場で活躍しています。

やまぐち障害者
雇用推進企業2019年7月に認証

© 2020 B: CREW ESSE